So-net無料ブログ作成
検索選択
HOTEL修行 ブログトップ
前の10件 | -

W NEW YORK [HOTEL修行]


NEW YORK NEW YORK あいつを愛したら
NEW YORK NEW YORK 星になるだけさぁ

 なんの脈絡もなく前記事の続き3,4泊目はW NEW YORK。
ANdAZ 5TH Avenueが$350/泊だったのでちょっと節約 ^^;) $270/泊でした。
て言うかたまにはSPG(Sheraton,Meridien,Westin,ST.Regisとか)のほうにも泊まりたい。 ^^;)
w.JPG
 ここW HOTELS、ANdAZと同じくまだ日本では展開してません(っておもってたけど横浜に出来たのね)。STARWOOD HOTELS&RESORTSの一員。一応スタイリッシュが売りらしい。
_MG_6765.JPG
 で12/26(現地時間)朝、2泊目起きたらこんなことになってて、でもホテル移動しなくちゃ。あの有名な5番街の歩道をぐちゃぐちゃになりながら。で、どでかいキャリーを雪の上引きずりながらLexington Ave 49th St.まで移動。
w ny.JPG
 でそのLexington Ave 49th Stの交差点は北西に日本の皇族や首相がくれば必ず泊まるThe Waldorf-Astoria、北東にW New York、南西にInterContinental New York Barclay、南東にMarriott East Sideと4角にいい感じのホテルが集まってます。
_MG_6802.JPG
↑The Waldorf-Astoria1Fの日本料理店『稲ぎく』(閉店してます)
_MG_7025.JPG
↑ぼやけてるけどThe Waldorf-Astoria前、何やらゴーと音がするので歩道の下にカメラむけて”線路”!今や使われてないけど、その昔要人専用の列車がホテルから。すげー!(グランドセントラル駅からすぐ近くです。)
_MG_6803.JPG
通りの向こうにはThe Waldorf-Astoria。

 で肝心なお部屋。一番安価で部屋狭いけどSPGポイントおまけするし、ネットもただだからという謳い文句につられ予約しました。
_MG_6806.JPG
まぁ特筆すべきはないけど
_MG_6821.JPG
まぁスタイリッシュでおされが売りです。
_MG_7026.JPG
エントランスには何故か稲床?
_MG_7027.JPG
ここ"W"にこだわって、"DO NOT DISTURB"なら"When? NOT QUITE YET"(何時?まだ起こすなよ)みたいな。
spg.JPG
結果、まぁSPGのポイント集めてないのでいいちゃいいんですけどね。

_MG_6872.JPG
夜のニューヨーク、タイムズスクエア。

 まぁこんな感じで2泊して、最後の日は市内ツアー参加してタクでJFK近くのホリデーイン。さてこの年末はどこへ?シュトゥットガルトかミュンヘンか?

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村



ANdAZ 5th Avenue [HOTEL修行]

今日の小ネタはさらりと10ヶ月前の出来事。

NYへ行きたいかぁ。(罰ゲームは怖くないがテロは勘弁。)
第10回アメリカ横断ウルトラクイズ決勝。1986年はリバティ島の桟橋↓
_MG_6714.JPG
 去年の年末、期限切れ目前のJALマイルを使ってNYへ行ってきました。
(本当はカリブ海のセントマーティン島へ行きたかったのですが、10年ぶりの大雪による空港閉鎖でそのまま旅程崩れてNY5泊で観光してきました。そのときの一連の記事はここ

で、もはや1年以上のブランクをへてHOTELねた。汗!)
ピクチャ 10.jpg
 最初の2泊はANdAZ 5th Avenue。HYATTの1ブランド。PARK HYATTのさらにこじんまりとし、洗練されかつフレンドリーなコンセプト。残念ながら日本ではまだ展開しておりません。

 JFKからタクで乗り付け、早々にチェックイン。場所は三越の近く。
_MG_6527.JPG
嘘です。5th Ave 41st st、BRYANT Parkの近くです。
_MG_6541.JPG

肝心なお部屋は
_MG_6753.JPG
1泊$350でたしか1$=90JPYぐらいだった?
_MG_6749.JPG
お部屋は狭かったけどNYのど真ん中なので
_MG_6748.JPG
アルコール以外はフリー。活用させて頂きました(^^)
_MG_6752.JPG

_MG_6747.JPG
あっ間違った!ここは現地ツアーの集合解散場所の6th Ave 54th stのHilton NEWYORK

 で以前の記事にも書いたとおり、空港閉鎖でそこからのスタッフのオペレーションはほんとにすばらしいものだった。

で、結果
ピクチャ 11.jpg
 願わくは再び。でもNY12時間エコノミーの旅は耐えられぬ。今月オープンしたANdAZ SHANGHAIに泊まりに行こうか?KIX-CTS 100分 KIX-PVG 120分 札幌行くのとあんまり変わらへんやん。

 なぜ今頃こんなネタかって?だって修行ネタないもん 汗!)
(あと2回HOTELねた続きます)

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村



Grand HYATT FUKUOKA [HOTEL修行]

もう2ヶ月以上前のこと。今回でHYATTレポは最終回、だってネタないよ。

 SEASON13 8/21はGrand HYATT FUKUOKAにお泊まり。
Big Welcome Backキャンペーンなる2泊したら世界中のハイアット
どこでも1泊ただにしてやるよ的なキャンペーンがあったんだけど。
 SEASON7はじめての海外旅行からめて3月から6月で8泊して
4泊分のただ宿泊権利をゲットしたのは以前の記事にも書いたんだけど。

 で、その権利は8月いっぱいで消滅してしまうため、行使した。
お部屋はちょっと狭かったかも、最上階の9Fのお部屋端っこだったかな?
_MG_5709.JPG
いや前の日のHYATT Regency HAKONE resort and spa
いくらなんでも広すぎだろ。 www)
_MG_5714.JPG
ロケーションはキャナルシティに隣接する最高のロケーション
_MG_5716.JPG
 夜の那珂川。夜10時過ぎてたけどまぁ今年の夏は酷暑だっただけに海からの風が
心地よかった。また機会あれば行きたいな。
_MG_5731.JPG
闇夜に浮かぶ HYATT。
_MG_5730.JPG
そういや案内係
”今日はsmapのコンサートがあるのでここも満室近いご予約を頂いております”
なんて言ってたな。
結構なお値段だと思うがここ。smapのファンも高齢化すすんでるはずだ。
_MG_5713.JPG
 それはさておきお部屋は、PARK HYATT TOKYOと同じくお風呂にもTVがあったり、
_MG_5711.JPG
 リビングとお風呂が和紙の壁で仕切られていたり、インテリアもなかなか凝った作り。
_MG_5710.JPG
ただ残念なのはスリッパ
ソールがぺらんぺらんなのである。部屋歩きなのに足が痛い。
2010102522390000.jpg
 全部持ち帰ってブログねたにと思ってたけどFUKUOKAとTOKYOしかない
PARK HYATT TOKYOのスリッパの豪華な作りなこと。写真左。
あれなんか違うのが w)
2010102522410000.jpg
 お部屋に置いてあるミネラルウォーター
左からHYATT Regency KYOTO,PARK HYATT TOKYO,HAKONE,Grand HYATT FUKUOKA
2010102522440000.jpg
 べっ別にブログネタにするために全部持ち帰ったわけじゃないからね w)
全然関係ないけど駆け抜ける歓び w)SEASON12のときのお土産。
2010102522460000.jpg
一年を振り返るには早いけど以下アカウントサマリー
hyatt summry.JPG
”いますぐ予約しましょう”と言われてもだ、つい2,3日前直メール。
hyatt macau.JPG
マカオってカジノ以外なにがあるんだろ(・_・?)

 さて年末JALのマイルでNYまではただで行くことは以前記事にしたけど、
そこから先行くところ決めてない。

 どこに行こうか、今年中にHYATTもうすこしお世話になるかも。
HYATTレポもおわり。しかし1年に8泊+アワード4泊で計12泊
いやぁ2度とないなこんな感じ。
                          おわり
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村



HYATT Regency HAKONE resort and spa [HOTEL修行]

あーあ、およそ1ヶ月半前のこと。真夏の出来事を今頃うp ○|_| ̄

 そっ Season13 8/20は箱根強羅のHYATT Regency HAKONE resort and spa
天気悪かったから早めのチェックイン。

 エントランスからは1度地階(1F)?に降りて別棟に案内される。
その途中はラウンジのようになっててみんな浴衣でくつろいでる。
相当浮いてるなぁ小汚い格好した俺 w)
_MG_5687.JPG
 一人カメラ機材と6泊分の荷物入れたでかいキャリー引きずってもらって、
どうやらDelux Twin Roomにアップグレードされたらしい。
hyatthakone.JPG
~ホテルホームページより引用~
 73㎡ ひっ広い。っていうか一人で泊まるには広すぎる w)
だからとりあえずお部屋1周


洗面台は2基。
_MG_5690.JPG
BOSEのステレオ。
_MG_5686.JPG
お部屋備え付けのKeith JarrettのCD。
_MG_5694.JPG
バスルームも広々。っていうかやっぱ温泉だね
肌がぬるぬるしてなんか気持ちいい。
_MG_5691.JPG
ここは何気にインターネットの使用料金¥1,500だよーんって画面に出てきたけど、
結局チェックアウト時請求されなかった。プラチナだから?
_MG_5685.JPG
でベッドがキングベッドを2つ連結したような感じででかいでかい。
おそらくジャイアント馬場とプロレスごっこしても大丈夫な広さだ。www)
_MG_5695.JPG
屋内のバルコニーも広いなぁ。目の前は林。
なんかマイナスイオン浴びてリフレッシュできた。

 でも今ホームページみて気が付いた(HYATT.comじゃなくてホテル独自のね)。
HYATT Regency KYOTOの予約もできるらしい。っていうことは運営母体が一緒なのかな。

 そんなことはさておき思ったよりお手軽な値段だ。
平日¥43k(←この時点で既に金銭感覚マヒ。前の日のPark HYATT Tokyoのおかげで w)
定員3名なので両親招待したいが、絶対飛行機乗ってこないだろうなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
けっしてあやしいリンクではありませぬ m(_ _)m ばしばししばいてください w)



Park HYATT TOKYO [HOTEL修行]

 あぁブログの更新自体10日ぶり。なんてこった。
でもただいま(9/4 a.m. 9:00)SEASON14 KIX->OKA NH1731のPC席にて原稿書き書き。(アップはOKAのSignet? 台風大丈夫かなぁ?)

話を8・19(木)に戻してSEASON13でPark HYATT TOKYOでアワード宿泊
ただってすばらしい!w)

部屋は44Fの南向きの部屋をアサインメント。感謝感謝!
ちなみに窓からは新宿御苑、代々木公園など見える。
_MG_5652.JPG
花火の写真はこのあいだうPしたけどお部屋の中はこんなことに w)
_MG_5670.JPG
旅行中いつも無駄に三脚とレリーズを持って歩くのだけどまさか役に立つとは)

 でもここやっぱすごいよね。一泊正規料金で¥60K~。地下駐車場も当然高級車ばかり。
レンタカーのデミオで突撃しましたがなにか。ちなみに駐車料金は宿泊者で一泊¥3,000。

 エントランスはわかりにくく2Fでうろちょろしてたらスタッフ飛んできた。
で41F通り抜け44Fのお部屋へ。そういやチェックインの手続きさえなくお部屋でサイン。
さすがです。

41FにはライブラリなんかあってなんかHYATTのなかでも別格やね。
スタッフのホスピタリティも。

お部屋はこんな感じ。
_MG_5637.JPG
_MG_5647.JPG
_MG_5658.JPG
お風呂にもテレビ。檜の入浴剤やハスみたいなたわし
_MG_5640.JPG
_MG_5642.JPG
アメニティーもいたれりつくせり
_MG_5644.JPG
ミニバーなんかこの充実っぷり!
_MG_5667.JPG
_MG_5668.JPG
ベッドは予約時にキングを希望。入室後、しかし氷の取替えにまでやってくるとは。
スゴスグル。
_MG_5649.JPG
 連れでもいれば、かの有名なNYグリルでも楽しもうかってところなんだけど
あいにく一人旅。神宮外苑花火の撮影に夢中になってると夜も更けた。

なんとトイレの非常電話はBang & Olufsen す、すご。
写真はどこかにいってもうた

決死の?!覚悟で入浴中に撮影。バスルームの広さを表現したくて。www)
_MG_5787.JPG
 いつもの24-70mmF4では無理。ここは釧路湿原で役に立った10-22mmF3.5-4.5が威力を発揮。
あー電灯色の照明のおかげで入浴剤の色が綺麗に出てない w) RAWでも撮ってるけどnetbookだからいじれない 無念。
_MG_5789.JPG
ヘルスメータ すべてにこだわりが感じられる。

experiaも無線LANで接続。
_MG_5662.JPG
そういえばテレビの裏にモスラの卵のようなもの発見!これ何?www)
_MG_5684.JPG

東京の眺めをバックに
_MG_5792.JPG
誰か教えてくださいませ m(_ _)m

結局今頃うp 千歳市内の普通のホテルからね なんかむなしい w)
( ゚∀゚)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\.



HYATT Regency KYOTO [HOTEL修行]

7/17 そう、アワード宿泊でHYATTただである。ただって素晴らしい w)
京都駅八条口のmkタクシーでの送迎サービス使いホテル
案内された部屋は おぉ1泊¥35Kですか。ふっふげー(すげー)
平日返金なし(要は1度払うと代金戻ってこない)プランだと半額ぐらい?
_MG_5255.JPG
京都って感じ どんな感じだよ
_MG_5269.JPG
プラチナなんとかはクッキーでした おいしかったですよ
_MG_5264.JPG
お部屋の広さはまずまず
_MG_5259.JPG
バスルームでゆったり
_MG_5256.JPG
で、今度こそHYATTでのステイを思う存分楽しもうと思ったけど、結局寝てもうた W)
_MG_5294.JPG
翌日(7/18)お昼。写真はエントランスから空を見上げたところ(んーー微妙に電線。)
で東大路を散策
_MG_5316.JPG
大谷廟入り口の猫
_MG_5309.JPG
で、四条界隈をうろちょろしたけど曇ってきたし家事もたまってるので早めに帰る
14:40発のひかり
_MG_5344.JPG
おいおいどこ帰るねん 和歌山ですがなにかW)
DSC_0001.jpg
あぁ記念すべきXperiaの初めての写真が↑これですか? _| ̄|○

 そう、行きはくろしおに乗ったあげく新大阪ではるかに乗って京都まで来るという
暴挙にでたのでむしろこちらのほうが安くすんでるはず。
知ってる人も多いと思うけど新幹線乗り継ぎなのでくろしおの特急券は半額
で16:00には和歌山着いた。

あぁこの後の2週間は本当に地獄のようなお仕事だった。
さぁ明日(7/31)も休日出勤がんばろう!(やけくそですわ w)



プラチナ キタ━━(゚∀゚)━━!!! カードがね ボソッ その2 [HOTEL修行]

相変わらず紛らわしいタイトルですが
HYATTのプラチナ来ました。もう1ヶ月前のこと・・・
DSC09860.JPG
箱に入ってきたというレポも見たけど、どうやら今年はただの封筒
ゴールドの時と同様、またSPGのカードと同じくおフランスから。
どうやらプラチナエキストラサーティファイケートなる特典が選べるらしい。
DSC09859.JPG
ゴールドとプラチナを無意味に並べる W)

 でもこのカードは1ヶ月前HYATT Regency OSAKAに泊まった次の日に来た。
タイミング悪っ!プラチナメンバーだけどアップグレードもなければ何もなく。
まぁただでネット使えたぐらいかなメリットは・・・

で春からアメリカ旅行含めてHYATT8泊。2泊で1泊無料だよーん的なキャンペーンで4泊ただ宿泊get!
HYATT RESERVE.JPG
予約を積み上げた!

でプラチナ資格GETの5泊から3泊したので↓もGET!
HYATT PLATINUM.JPG
で、手始めに京都のHYATTRegencyがどんなホスピタリティを持っているのかは
泊まってきてからのレポです。



2ヶ月ぶりの その2 [HOTEL修行]

HYATT Regency Osaka
以前ここでHYATT修行開始!と書いたけど、昨日(6/12)久しぶりに行ってきた。
 でも部屋は前と同じQueen Bedの部屋。でも前はClub Reagencyな部屋だったけど今回は普通の15Fの部屋。お香がない w)
_MG_0234.JPG
一応、GOLD PASSPORTメンバーなのはHOTEL側も知ってるぽい
_MG_0237.JPG
ホテルの部屋で届いたばかりのトラベルウォレットを開封。お値段もなかなか。
_MG_0239.JPG
意味もなくパスポートやAAの使用済ボーディングパスやクレカを詰めてみる W)
こうゆう事やってる時が一番楽しいんだよね。
写真中央上が今回購入した土屋鞄製造所のトラベルウォレット
_MG_0242.JPG
時間とお金が自由だったらこのままKIXまでのバスに乗り込んで”高飛び”なんだけど、そうゆう訳にも行かない。明日からまた仕事がんばろ!

P.S. 宿泊数、偶数にしちゃった。詳しい事はこの記事の一番最後。こうゆうキャンペーンやってるみたいなので つい w)。



SEASON7 HYATT&Sheratonレポ -後編- [HOTEL修行]

 とりあえず長いので分割しちゃった。7泊目は夜10時半にSFOに着陸、ホテルHyatt Regency San Francisco Airport。送迎バスはMariotteと共同運航で15分ごと。これなら便利!
_MG_3980.JPG
 部屋は6106号室でおもわず間違い?61階???と考え込んだが6階の106号室な。ビックリしたなぁもう。w) で、窓からの眺めは↓
_MG_3985.JPG
明けて
_MG_3988.JPG
 建物は口の字型で中庭がレストランスタイル。$25のクーポン付だったけど時間なかったので捨てちゃった。 泣)
 日本人の宿泊多いのかインターネットの接続案内は英語の裏面は日本語。最近は中国語に取って代わられるので(機内の字幕なんか)なんかほっとする。つぎの日のSanta Claraでも同じ。
DSC03374.JPG
でも気になったのは↓
DSC03376.JPG
いろいろグッズが買えるのな。
DSC03458.JPG
↑はホテルの外観。最終日Santa ClaraからSFOまで101Southをかっとんでた時に撮ったもの。あーあぶね。

 8泊目はHyatt Regency Santa ClaraApple本社に詣でることが出来て満足。
sf apple.JPG
で部屋はこんな感じ
_MG_4137.JPG
 眺めはよろしくないが自分的には大通りに面していない方で静かでよかった。でも朝は早くから近くのノーマン・Y・ミネタ国際空港(SJC サンノゼ国際空港)からの離陸機でうるさかったけど。(遠目にしか見えなかったのだけど機体の形とエンジン音で機材は737?)
_MG_4139.JPG

 ふーやっと書き終えた。サマリー。そういえばHYATTで渡されるカードキー、青色は部屋鍵なんだろうけど緑の2枚目は何だろう?とうとう使わずじまい。
hyatt plt.JPG
↑”引き続き獲得しましょう!” 言われなくてもそうさせて頂きます w) 宿泊数奇数なのはまずいわな w)



SEASON7 HYATT&Sheratonレポ -中編- [HOTEL修行]

さて後編、みなさんHYATTとかは興味なさそうで。でもかまわず続けます。 w)
閲覧数 少っ!

 旅も後半5泊目はHyatt Place Miami Airport-West/Doralに泊まった。理由は単純、空港に近いから。ほかにも候補はたくさんあって予約時の値段、送迎、距離等でここに。
 ほんとはHyatt Miami at The Blue気になってたけどあきらめた。
CO0045.JPG
 コンチネンタル45便は図のようなアプローチでMIAへ着陸。でも気をつけてほしいです。空港のターミナルビルからは結構遠いためタクシーで$20強だった。空港の西側は広大な空港の敷地を回り込むため。また送迎バスも1時間に1本で使えなかったから。使えない。
DSC03342.JPG
 部屋はスイート。でも余計なお世話かもしれないけど、いまいちHYATT PLACEとHYATT Summer fieldのコンセプトの違いがわからない。これでも旅の計画段階からいろいろなHYATT調べたんだけど。どなたか北米のHYATTくわしい方教えてくださいませ。m(__)m
DSC03348.JPG
 でも建物は古くてエアコンも効きが悪い。スタッフがフレンドリーなのはいいが(コンセプトの一つだろうし)これには参った。(だって、今のマイアミ蒸し暑い)
 後日、メールでアンケートに答えたらマネージャーから”今回はthx!、なんかあったら電話してくれよ”(英語でね たぶん)

 6泊目はHyatt Regency Miami。車はセルフパーキングで止めたんだけど、なにぶんBrickell Aveからは手前の橋渡ってからが一方通行になるのでややこしいアプローチ。図中青い線。BRICKELL Aveに特殊な用事があったことは否めない w) 青い○は立体駐車場(一晩$12.50)
atlantis.JPG
 で図の中で青丸で囲んだこの橋動くんだな!(昔の勝どき橋みたく)

 ホテルの部屋に着いた瞬間見たら動いてた。そういや部屋のカードキーで初めてエレベータ動かした。(泊まる階以外で押せない工夫?)
_MG_3804.JPG
 部屋はこんな感じ。で次の日の朝起きて午前8時だったけど・・・
_MG_3806.JPG
いやぁ実は松田聖子の大ファンなんだな、ブログのカテそれだけで増やしたいぐらい。(いや増やさないけど w)

 この曲が収録された”ユートピア”調べると’83/6/1発売だったそうな。でも発売日、田舎の中国新聞の中一面に広告が打ってあったのはなぜか今でも覚えてる。地方紙でこうだったから全国の新聞に広告打ったのかなぁ?やるなCBSソニー。
 いずれにしろアイドル全盛時代の松田聖子のアルバムのBESTな1枚かな(”Pineappleのほうがいい”という抗議は受け付けません w)



前の10件 | - HOTEL修行 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。